情報おまとめサイト

梅雨の時期はどうしてジメジメするの?また食中毒や菌の繁殖にも気を付けるべき?

      2016/05/16

梅雨に特に気をつけたい、
代表的な健康被害と言えば「食中毒」です。

 
食中毒の原因菌となる細菌類の大きな栄養分の一つは「湿気」です。

湿度や温度が高くなる梅雨は、
細菌の繁殖に適した条件が揃いやすくなる時期なのです。

 
そんな食中毒とは一体どんなもので、
どのようにして発生するのでしょうか?

 
そして、梅雨の時期はどうしてジメジメするのでしょうか?
また食中毒や菌の繁殖にも気を付けるべきなのでしょうか?


 

スポンサードリンク



 

食中毒とは


 
食中毒とは、食中毒の原因となる細菌、
または食中毒の原因となる細菌から出される
毒素に汚染された食品を口にする事で引き起こされる中毒症状の事です。

 
食中毒を引き起こす主な原因は「細菌」と「ウイルス」です。

 
代表的なウイルスによる食中毒ノロウイルスは、
冬に多く発生しますが、
この梅雨の時期に気を付けたいのは細菌による食中毒です。

 

サルモネラ菌


 
肉眼で見ることが出来ない細菌は、
食品の中で秘かに発生し増殖していきます。

 
細菌の多くは平均的な室温ほどで増殖し、
人間の体温ほどに達すると増殖を活性化させるのです。


 
また、細菌の多くは湿気も必要とします。

つまりこの「温度」や「湿度」など、
細菌の繁殖に最も適した条件が揃いやすいのが梅雨の時期なのです。


 
食中毒に感染してしまうと、
腹痛、吐き気、嘔吐、下痢、発熱などの症状が見られるなど
直接私たちの健康に様々な弊害を与えて、最悪の場合は死に至る場合もあります。

食中毒の発生率の全体約3割は
家庭内のキッチンで発生すると言われているのです。


 



 

キッチンの水回りは大量の細菌が


 
その中でも特に細菌が発生している事が多いとされる場所は、
食器洗浄用スポンジ、ふきん、シンク、まな板、
冷蔵庫の野菜室の底などが挙げられます。

 

細菌性食中毒の種類


 
細菌性の食中毒は、食中毒の原因菌が食中毒症状を
引き起こすメカニズムによって以下の様に分類されます。

 
・細菌性感染型食中毒

 
細菌性感染型食中毒は、
細菌に汚染された食品を口にする事で細菌が体内に入って、
人の体内で病原性を持ち中毒状態になってしまう事です。

 
人の腸内で病原体となった細菌は腸内の組織に侵入して炎症を起こして、
これが原因となって腹痛や下痢などの症状を引き起こします。


症状が悪化すると血便を伴う場合もあるのです。

 
細菌性感染型食中毒の種類には以下の様なものがあります。

 

サルモネラ菌


 
サルモネラ菌は、牛や豚、鶏などの家畜の腸内か卵に存在する細菌です。

家畜の食肉や卵などが、犬や猫などのペットやネズミ、
ハエ、ゴキブリなどを介して感染します。

 
低温や乾燥にも強い細菌で、冷凍庫の中でも繁殖する事が出来るので。

サルモネラ菌が付着した食べ物を摂ってから
およそ半日~2日後から、腹痛、吐き気、
おう吐、下痢、発熱などの症状が現われます。


 

腸炎ビブリオ


 
腸炎ビブリオは、海水などに含まれる細菌です。

腸炎ビブリオが付着した魚介類を口にしたり、
まな板などを介して体内に入る事で起こります。

海水に存在するので塩分を好み、
優れた増殖能力で短時間で繁殖します。


 
しかし反面、真水や酸には強くありません。

また、高温と低温に弱いのも特徴。
約100度で数分熱すると死滅し、
5度以下の環境ではほとんど増殖できません。

 
摂取後およそ24時間以内にさしこむような強い腹痛が見られます。
また、激しい下痢が何度も続くため脱水症状を引き起こす場合もあります。


 

病原性大腸菌


 
病原性大腸菌は、食肉や飲用水、人間や哺乳類の腸内に存在します。

細菌が腸内で毒素を発生させる事により発症します。

 
症状は発生する毒素により様々ですが、
一般的に腹痛や下痢、血便、発熱などが見られ、
症状が悪化すると死に至る場合もあるのです。


 

食中毒の対策


 
食中毒予防の3原則は、細菌を「つけない」
「増やさない」「殺菌する」が基本です。


 
食中毒の原因となる細菌は、
残念ながら肉眼では見ることはできません。

また私たちが口にする食品で繁殖していたとしても、
無味無臭のため発見するのはなかなか困難なのです。


 
しかし、私たちの生活環境の下では様々なところで
食中毒の原因となる細菌が潜んでいるのです。

日頃から上手に食中毒対策を取ることで、
食中毒の発生を未然に防ぐことが出来ますので、
梅雨の時期は特に気を付けたいものです。


 



 

スポンサードリンク

 - 体の悩み・体調不良 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

7b6e3f39b974f17ddc1c7945b57a7a3d_s
梅雨の時期は体調を崩しやすい。健康管理には何を気を付けるべきなのか。

梅雨時の健康管理について この時期は、寒暖の差が大きく、 湿度の上昇に伴って、気 …

9fd852ea5d3d7092d9bfcff1b6761e53_s
梅雨を健康に快適に過ごしたい!だるさとサヨナラする方法

梅雨の時期には、 ジメジメした天候が続き、 気分的にスッキリしないという方が多い …

919e50ef51bc2a7555802d6121fd8cdc_s
便秘を解消してやるぞ… 妊婦はつらい!

妊娠すると便秘しやすいと言います。 妊娠をすれば様々な 症状の変化が起こり、 便 …

460044
眠気は熱中症のしるし?暑いときに眠くなった場合の対策

年々、猛暑日のレベルが 上がっているように感じる夏。 熱中症の注意報も、 おなじ …

470993
子供の肺炎の症状の特徴について

肺炎というと 怖いイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。 特に老人は …

0d1b3407f70b5fdce25c07ce9dddd486_s
おならが多い!臭いのがよく出る原因はストレスなの?病気なの?

おならは、誰でも当たり前に出るもの。 そう思っている人が驚くのは、 おならをほと …

2f35d356a261a5443e8b2a4ee0189c73_s
紫外線が原因で急にアレルギーは起きるのか。またアトピーと関係あるのか。

春がきて、ようやく暖かくなってきたので、 薄着で外出する機会が多くなったのではな …

121580
原因の分からない頻繁なしゃっくりは危険な病気のサイン

食べ物を慌てて飲み込んだときなど、 忘れた頃になって出てしまうのが しゃっくりで …

013ff14f37b3e7e1a4faf3b04f866a04_s
チアシードの効能がスゴイ!効果的な食べ方も必見!

10年ほど前から、 日本でもダイエッターに注目され始めたチアシード。 食べると満 …

9ef49b64486b61062375e49869f94649_s
ワキガの臭いと特徴を知っておこう

ワキガの臭いは非常に強烈なもので、 鼻通りがよい方だと吐き気を 覚えてしまうこと …