情報おまとめサイト

熱中症が子どもを襲ったとき、どんな応急処置が適切?

      2016/09/12

大人でも、気付かぬうちに発症して、
倒れてしまうケースが多い熱中症。

大人より体の小さい子どもが
熱中症に襲われたら、
体調が悪いとも言えずに
ぐったりしてしまうことになりそうです。


もしも熱中症が子どもを襲った場合の
応急処置法や、
子どもが熱中症になりやすい
環境などについてお話します。

スポンサードリンク


熱中症になりやすい乳幼児


私たちが意識しないままに
自然に行っている、
体温調節。

この機能があるからこそ、
暑さや寒さにも大人は何とか
耐えていけるのです。

しかし、乳幼児の場合は、
まだ体温調節機能が完全ではありません。


そのため、大人よりも熱中症に
かかりやすいといいます。

乳幼児は、親に対しても言葉で
上手く気持ちを伝えきれません。

そこで、大人が細心の注意を払って、
子供の様子に気を付けることが
熱中症予防の対策となります。


熱中症から子どもを守るための環境


子どもを熱中症にしないためには、
まず熱中症になりやすい環境から
遠ざけてあげることが大切です。

直射日光が降り注ぐ屋外で
長時間遊ばせるのにも、
適度に制限するのがよいでしょう。


緑や土の地面より、
アスファルトの地面は
高温になりがちです。

大人よりも身長が低い子どもにとって、
灼熱地獄以外の何物でもありません。

また、紫外線の照り返しも、
もろに受けてしまうことになります。


毎年ニュースになりやすいことですが、
車の中に子どもを置き去りにして
用を済ませてくるなどは厳禁です。

ちょっとの間だからと思っても、
ほんの10分や15分が子どもにとっては
命の危険につながりかねません。

また、屋内でも、冷房がきいていない
部屋に置き去りにして
外出するのは危険な場合があります。

保護者が外出しないまでも、
ちょっと目を離した隙に
ぐったりしていたということがあるので、
注意しましょう。


小学生や中高生になると、
夏の間に登山遠足などをする
機会も出てきます。

いまや日本全国どこに行っても
夏は猛暑のことが多いので、
山の上だからといって油断しないほうが
よいでしょう。

水分補給をこまめに行い、
体温が上昇しているようなら
無理せず休むことです。

熱中症の応急処置


子どもが熱中症かもと感じたら、
まずは涼しい場所に移動して
ゆっくり休ませてあげましょう。

休ませるときには、
体温が外に逃げやすいように、
衣服をゆるめたり、
上着などは脱がせるようにしてください。


あれば、保冷材などの
冷たいものを首やわきの下などに
当ててあげましょう。

体をあおいだり、
皮膚に水をかけて
あげるのも効果的です。

水分補給は、
適度に塩分を加えた
スポーツドリンクのような
飲み物が向いています。


ただし、吐き気を催しているようなら、
誤って気道に水分を入れてしまわないように、
無理に飲ませるような
ことは避けておきましょう。

しばらくしても症状が良くならないようであれば、
病院へ連れていってあげてください。

熱中症から子どもを守るコツ、
応急処置の方法について、
参考になりましたでしょうか?

熱中症は、
大人でも体がいうことを
聞いてくれなくなる状態になります。


子どもだと、体調の悪さを訴える間もなく、
ダウンしてしまうことが多いでしょう。

暑い日は、子どもから目を離さずに、
十分に注意してあげてください。

スポンサードリンク

 - 体の悩み・体調不良 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

0b15d834c6f10e70a5096973e5ddb9c3_s
乳歯虫歯の初期症状と治療法を知っておこう

乳歯が虫歯になったとは、 お母さんは そのときどうして いらっしゃるでしょうか。 …

4a2c980501f0cb70723afed63fe27210_s
下痢で黒い便が出るのは病気?考えられる原因について紹介

トイレに行って下痢をした際に、 妙に黒い便が出て病気の可能性を疑っている… とい …

0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s
増えているアスペルガー症候群の子供の可能性

アスペルガー症候群は1980年代から 医学界で話題になって、 徐々に一般にも広が …

1b9276f39e1aead3e09168dcad351879_s
眠いのに眠れない原因はスマホにあり

現代人にとってスマホ、 つまりスマートフォンは 既に生活上で欠かせない必須の ア …

4feef6f0f0f255f3e0503475de6446bd_s
梅雨の時期はどうしてジメジメするの?また食中毒や菌の繁殖にも気を付けるべき?

梅雨に特に気をつけたい、 代表的な健康被害と言えば「食中毒」です。   …

121580
原因の分からない頻繁なしゃっくりは危険な病気のサイン

食べ物を慌てて飲み込んだときなど、 忘れた頃になって出てしまうのが しゃっくりで …

6023e1fee83c6d052624281309ba9272_s
傷害事故による慰謝料請求について

交通事故に遭ってしまい、 物損だけでなく怪我を負う傷害事故に 発展した場合は、被 …

0b15d834c6f10e70a5096973e5ddb9c3_s
子供でもハゲてきてしまったときの原因と対策

ハゲてきてしまうのは大人に限ったことではなく、 子供であっても起こる場合がありま …

9ef49b64486b61062375e49869f94649_s
ワキガの臭いと特徴を知っておこう

ワキガの臭いは非常に強烈なもので、 鼻通りがよい方だと吐き気を 覚えてしまうこと …

460044
眠気は熱中症のしるし?暑いときに眠くなった場合の対策

年々、猛暑日のレベルが 上がっているように感じる夏。 熱中症の注意報も、 おなじ …