情報おまとめサイト

女性におすすめの自宅で筋トレをするダイエット

   

最近おなかがたるんできたり、
服のウエストがきつくなってしまったり、
二の腕や太もものお肉が気になるなど
体型が変化してきたらダイエットが必要です。

痩せるための原則は
摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やすことで、
特に体脂肪を燃焼させるためには
有酸素運動をしたり脂肪の代わりに
筋肉をつけること
が大切です。

筋肉が増えれば基礎代謝がアップするので
太りにくくて痩せやすい体質になり

たるんだ体脂肪がなくなることで
引き締まったきれいなスタイルを実現できます。

女性はもともと体脂肪が付きやすい体質なので、
ダイエットのためには
自宅で筋トレをするのがおすすめです。

インナーマッスルを鍛えることで
たるみやむくみが解消されて、
おなかが出てしまうのを防いだり
ウエストのくびれが維持できるようになります。

特に30代を過ぎると中年体型になりやすくなるので、
筋肉を付けることを意識しないと
すぐにお尻が垂れさがったり
おなかがたるんできます。

筋トレなら自宅で簡単にできるので
高いお金を払ってジムに通ったり、
苦手なジョギングや水泳などをしなくても自然にダイエットができます。

スポンサードリンク


おすすめの自宅筋トレ法


いきなり重いダンベルを使ったり
激しい動きをすると
逆に筋肉や関節を痛めてしまうので、

最初はお風呂上がりのストレッチやマッサージなど
簡単なエクササイズから始めるのが無難です。

リビングや寝室の床を利用して
ゆっくりと脚を伸ばしたり、
ウエストをひねったり、
脚を上げてお尻を持ち上げるような運動を繰り返します。

慣れてきたら腹筋や背筋運動に挑戦したり、
ヨガのポーズをとってみたり、
屈伸をして体をやわらかくほぐしたり
少しずつレベルを上げていきます。

バランスボール小さめのダンベル
使ったエクササイズも有効で、
普段使わない部分の筋肉を鍛えられるので
インナーマッスルのトレーニングができて体脂肪が燃焼されていきます。

筋肉をつけて代謝をアップさせよう


ダイエットを目指す女性の多くは

断食をするだけの方法や
ジム通いで激しいスポーツをする方法を
選んでしまうので長続きせず、

反動でリバウンドしてしまう
ケースもよくあります。

筋肉を付けて基礎代謝を上げれば
自然にカロリーの消費量が増えて
まだ体重があまり減っていなくても
引き締まってスリムに見える効果があるので
長期的なダイエットにつながります。

お金をかけずに自宅で空いた時間を利用して
筋トレをすれば上手に痩せられるので、
自分のペースで目標体重を目指してインナーマッスルを鍛えましょう

スポンサードリンク

 - ダイエット , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

23c57dfdec156a1d5bae01f4dd5c678b_l
ご飯のカロリーについて。1合は何カロリー?ダイエットに適した量はどれ位?

ダイエットをするときに、 食事のカロリーを計算することは 基本ともいえます。 ご …