情報おまとめサイト

夏休みの小学3年生にふさわしい自由研究とは

      2016/07/10

そろそろ夏休みがやって来ます。
全国の小学生達も長期の休みが来ることに
さぞ心踊る状態でしょう。

早く休みが来て欲しいと
常に考えていると感じることでしょう。

しかし、夏休みには
小学生にとって鬼門である宿題が出ます

学校によっては山のような宿題が出て、
小学生達を落胆させます。

そうした宿題は後回しにして休み中はずっと遊び続け、
休みが終わりそうなギリギリの段階で
宿題に手を付け、宿題に苦戦し、
汗と涙を流しながら宿題を終わらせる小学生は夏の風物詩です。

スポンサードリンク


小学生の夏休みの宿題内容について

中には宿題を休み中に終わらせることが出来ず、
先生から怒られる子もいます。

宿題の内容は学校やクラス毎に少々異なります。

先生の裁量によって
宿題の量に多少の変化もあります。

宿題は国語や数学、または読書感想文、
休み中の日記、自由研究があります


特に悩むのが自由研究です。

小学生達が一体どのような研究をし、
想像力を高めてくれるのかが求められます。

この文章では小学3年生の自由研究に関して考察します。

小学3年生におすすめの自由研究

小学3年生と言えば
ある程度善悪の区別もついてきますが、
小学校の高学年と比べると

身体も未発達であり、
まだまだ判断力も決断力も知識も見劣りします


この未発達の小学3年生が
どのような研究がふさわしいかは人それぞれですが、
小学校の低学年らしい研究内容がとても望ましいです。

例えばありがちな研究が、植物を育てて、
毎日自分で水や肥料を植物に与えながら、
植物の成長日記をつける研究です。

植物の種と鉢植えを購入することからがスタートで、
なかなかの地道な作業です。

植物は花でも野菜でも大丈夫です。

普段から面倒臭がりやで日記を書いても
3日坊主になる子供には向いていないかもしれません

真面目にコツコツと地道にやることが
好きな子供には最適な研究です。

次にありがちなのが、工作作業です。

これも地道な作業が好きな子供向けです。

空の牛乳パックや使い終わった割り箸等を使用して工作をします。

使い終わって捨てるような物を用いるので、
お金もかかりませんし、
子供にリサイクル精神を植え付けられる期待もあります

工作作業をすることで頭の回転を良くすることが出来、
想像力も働かせる期待もあります


普段から身体を動かすことが好きな子供には
こうした自由研究は苦手要素となります。

そうした身体を動かす子供に勧められるのが
独自のラジオ体操のやり方を作ることです。

ラジオ体操の動きは決まっていますが、
ダンスのように動きを自分で決めて、
それを自由研究とするのです


もしかしたら夏休み明けの宿題の提出時に
独自のラジオ体操を先生や友達の前で披露することになり
恥ずかしいかもしれませんが、それも面白いアイデアです。

小学3年生の夏休みのふさわしい研究は自分に合い、
なおかつ楽しめる研究が一番望ましいと考えられます。

スポンサードリンク

 - 生活 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

3e9e50f4e9d104b768f12f371f82c8cf_m
法律違反ではないけれど助手席のチャイルドシートは危険

小さな子供の命を守ってくれる チャイルドシートですが、 大人のシートベルトと同じ …

67e23b75bf2e5245f33d3a53bd4f13c3_s
油性マジックの落とし方!服についたらすぐに対処すれば落ちやすい!

誤って服についてしまった油性マジック… お気に入りの服だったりするととても悲しい …