情報おまとめサイト

ココナッツオイルの摂りすぎに注意!副作用で肌が荒れる?

      2016/07/30

ココナッツオイルは
非常に人気を集めている食用オイルの一つになっており、
摂取する方法などもたくさんあります。

お料理にも活用することができるためサラダ油とは違い、
ココナッツオイルを使ってダイエットに取り組む方や
お肌を綺麗に維持していきたいと考えている方もいるでしょう。


確かにココナッツオイルには良い効果がたくさんありますが、
摂りすぎによる副作用がないのでしょうか?

多くの方が気にしている副作用について詳しく調べてみました。

スポンサードリンク



■ココナッツオイルのベストな量とは


ココナッツオイルを摂取する際に
ベストな量というのは皆さんご存知でしょうか?

ベスト量は1日で小さじ一杯から2杯と言われています。

毎日2杯を摂取してしまうのは
多すぎるといった声もありますが、
基本的にはこれくらいの量であれば
毎日摂取していても
大きなデメリットや副作用などは無いようです。


しかしこれを超えてしまうと、
どうしても副作用が出てしまうリスクも高くなるため、
きちんとベストな量を守るよつにしましょう。

例えば
お料理に使用する際であっても一人前に対し、
小さじ一杯から大さじ1程度にとどめる
などといった工夫が必要になります。

コーヒーなどに混ぜて摂取する場合には、
ティースプーン一杯程度にしましょう。

毎回のように
コーヒーにココナッツオイルを入れるという方の場合
今日1日の中でトータルすると、
ベストな摂取量を越えてしまうことがあります。

■ココナッツオイルの簡単な摂り方


ココナッツオイルを簡単に摂取するのであれば、
上記したとおり
コーヒーを飲むときになる混ぜると言った方法や、
その他紅茶などにも混ぜることができます。

また牛乳を飲む際にも
温めて混ぜるといった方法があるでしょう。

さらに炒め物をするときにも
一般的なサラダ油やごま油の代わりに使うといった方法や、
カレーを作る時に
大さじ2杯程度を加えて風味をアップさせる
といった方法などがあります。

特に難しい方法ではなく、
とても簡単な方法で摂取できるため、
どんどん取り入れていくのは非常に良いことです。


しかしながら最初にもお話したとおり
ココナッツオイルの取りすぎによって
副作用が出てしまうことがあるため、
どんな副作用があるのかを把握した上で、
摂りすぎには注意しなければなりません。


■副作用として考えられるもの


ココナツオイルの取りすぎによって
考えられる副作用は以下の通りになります。

・皮脂バランスが崩れる

…ココナッツオイル以外の油でも
同じことが言えるのですが、
摂りすぎることによって、
皮脂バランスが崩れてしまいます。

皮脂バランスというのは
お肌表面で保護バリアの役割を持っていますので、
このバランスが崩れてしまうと皮脂の分泌量が多くなり
吹き出物やニキビにつながってしまうでしょう。

また分泌された皮脂を
こまめに取り除いてしまうことにより、
今度はお肌が反対に乾燥した状態に
なってしまうこともあります。

ベタついてしまうことや乾燥を防ぐためにも
ベストな量を継続して摂取していきましょう。

・カロリーの摂りすぎで太る

…ココナツオイルはその他の油に比べると
トータル的なカロリーは非常に少ないと言えます。

しかしながら取りすぎてしまうことで
1日の摂取量をオーバーしてしまうことになれば、
カロリーもその分摂取していることになります。

お料理をする際に使いコーヒーを飲む時に使い、
これを1日の中で何度も繰り返していれば、
大さじ一杯から2杯といった量を簡単に超えてしまうので
カロリーの摂り過ぎには注意しましょう。

カロリそのもので考えると、
お料理に使うだけでも十分な油脂量になっているので、
摂りすぎが肥満につながってしまうこともあります。

・何にでも使いすぎて味がわからなくなる

…ココナッツオイルはお料理にも飲み物にも使うことができます。

そのため、
身体やお肌に良い効果を得たいと考えて、
どんなものにも使ってしまう人がいます。

しかし毎日のように
さまざまなお料理などに使ってしまうことによって、
ココナッツオイルの風味が強くなり
何を食べても同じような味に感じてしまう
といった副作用もあるようです。


ある意味で味覚に障害が出てしまいますので、
こういった状況を防ぐためにも
ココナツオイルの摂りすぎには注意して
ベストな量を守って行きましょう。

スポンサードリンク

 - 健康 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

a2d4e484154e488859f1f599b6df3afa_s
耳のしこり…正体は?なにか病気の可能性もある?

ふと耳を触ってみたところ、何となく コリコリとしたものがある、これって もしかし …

466402
舌の裏にできる口内炎の原因について

口の中に口内炎ができると厄介で、 治るまで非常に時間がかかり 食事の際に痛みもあ …

sweets_yoghurt
ピロリ菌除去にはヨーグルトが良い!効果的な食べ方を知ろう

ピロリ菌はメディアなどでも取り上げられ、 私たち人間の腸内に存在すると 体調が悪 …

517091
紫外線アレルギーは突然発症することもある!対策法は?

環境汚染によってオゾン層の破壊が進み、 紫外線の強さが年々増しているといわれます …

fc306bcdfef2291b387f07674b1d03c2_m
酢タマネギの効能がすごい、健康になる効果とは

タマネギには血液をサラサラにしてくれたり、 血液中の糖分や脂質を分解してくれる働 …

389587
高カカオチョコレートは体にいいの?効果や効能と注意点を知ろう

ブームになっている高カカオチョコレート、 健康や美容に良いと聞いて 積極的に食べ …

himan02_girl
小学生の肥満解消に良い食事や運動

この数年、以前に比べると 小学生で肥満に悩むというケースが増えてきています。 和 …

356623
梅雨だけ?食中毒の危険はこんなときにもある!

梅雨の頃に、 注意喚起が促される食中毒。 じめじめと湿気が多い時期に 細菌が繁殖 …

sport_walking_woman
汗をかきにくい原因は何だ?体質を改善すれば直るの?

すぐにたくさんの汗をかいてしまい、 これが悩みだという人もいれば 反対に暑くても …