情報おまとめサイト

入学祝いの内祝いには何を贈ると喜ばれるもの?

      2016/08/08

入学祝いの内祝い、
つまり内々のお祝いを贈るマナーは、
人によっても意見が異なります。


贈る必要はないという意見もあれば、
せっかくのお祝いだし
一緒に入学を祝ってもらえれば

と贈る意見に賛成の意見もあります。

もしも贈るとしたら、
入学祝いの内祝いには何を選ぶとよいものか、
お話しましょう。

スポンサードリンク


ズバリ!もらって嬉しかった内祝いは?

贈る必要はないという意見の人も多いだけに、
入学祝いの内祝いとしてもらうものには
なかなか複雑な感情があるようです。

一般的にどんな内祝いが喜ばれるかというと、
まず多かったのが商品券や
ギフトカードなどの金券です。


好みに左右されず、
好きなように使ってもらえるのが贈る側にも安心で、
贈られる側としても重宝する内祝いとなるようです。

ただし、年代によっては金券で内祝いを贈られるのに
抵抗を感じる人もいるでしょう。

金券の次に続くのは現金なのですが、
こちらも気兼ねされてしまいそうな相手であれば、
次点のカタログギフトにするのが妥当かもしれません。

金券、現金、カタログギフトの人気は、
大差ありません。

カタログギフトよりは劣るものの、
続き人気としてはスイーツなどの食品が挙げられます。


洗剤、入浴剤などの消耗品は、
便利でありながらもスイーツをはるかに切り離した人気。

やはり、日常的な物を贈られるより、
夢のある物をもらったほうが嬉しいものなのですね。


入学祝いの内祝いの相場

喜ばれる内祝いの内容が大体わかったところで、
気になるのが相場です。

どのくらいの内祝いを贈るのが妥当かは、
いただいた入学祝いの
金額によっても決まるようです。

一番多いのは、
贈った入学祝いの大体半額くらいだといいます。


次点が入学祝いの半額以上の内祝い、
同じくらいの人が支持しているのが
入学祝いと同等の金額の内祝いだそうです。

中には贈った入学祝いの3分の1くらいの内祝いをもらった、
それ以下だったというケースもあるので、
人それぞれとも受け取れそうです。

しかし気になるのは、
やはり内祝いの金額はかなり重視されているということ。


内祝いをもらった人には、
入学祝いよりも高額な内祝いをもらったと不満をもらす人もいれば、
逆に安過ぎる内祝いをもらったと不満に感じる人もいます。

こうなると、
入学祝いと同等か半額くらいの内祝いを贈るのが、
妥当なマナーなのかと思えてくるでしょう。



入学祝いの内祝いで不満に思ったこと

金額以外にも、
入学祝いの内祝いについて
マナー違反だと思われるケースは多いようです。

例えば、内祝いの時期が、
入学祝いを贈った時期のかなり後だった
というのを不満だとしている人は圧倒的多数です。


現代ではマナーなんて堅いことを言わないでほしい
と思う人が多いのかと思いきや、
内心はマナーに厳しい人が多いのかもしれません。

間接的に内祝いを贈られるのにも、
マナー違反を感じる人が多いというのも厳しい意見です。

また、他にも嫌がられるのが、
剥き出しで内祝いを贈られること。


入学祝いの内祝いは、親しい仲であっても
きちんと包装して手渡しで贈るのが喜ばれるようです。


入学祝いの内祝いに喜ばれる贈り物やマナーについて、
参考になりましたでしょうか。

そもそも、親しい間柄の中でのお祝いごとですが、
内祝い一つとってもマナーを大切にすることが人間関係の円満の秘訣です。

スポンサードリンク

 - マナー ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした